So-net無料ブログ作成
赤木屋証券 営業休止 赤木屋珈琲はどうなる? ブログトップ

赤木屋証券 営業休止 赤木屋珈琲はどうなる? [赤木屋証券 営業休止 赤木屋珈琲はどうなる?]

sponsor link


赤木屋証券 営業休止 赤木屋珈琲はどうなる?

赤木屋証券 営業休止 赤木屋珈琲はどうなる?

株式市場の低迷などで証券会社の経営環境が厳しさを増すなか、
大正11年に創業で創業90年を迎える老舗の証券会社(東京・中央区)
「赤木屋証券」が年内に廃業することになりなした。

「赤木屋証券」が年内に廃業へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121127/k10013783471000.html

会社の自己資金で株式を売買し収益を上げてきましたが、
最近では、コンピューターのプログラムにより
瞬時に株式を売買する高速取り引きが主流となり、
資金力のある大手の投資家との競争には対応できなくなってしまったのも
廃業の要因になったそうです。

赤木屋証は珈琲部門があり本社に「赤木屋珈琲」を設け
営業していて、ビジネス街のオアシスとなっています。

このお店は2014年に始まる日本橋高島屋周辺地域の再開発で現在の本社屋が取り壊されることになったのを機に、
「取り壊しまでの3年間、日本橋の地元の方々に何か貢献したい」
と本社の一部を改装し出店が決まりました。

「証券会社が運営するからには、普通の喫茶店にはできないことを」と、
「利益より品質重視で、全ての工程に最高のものを使うことにした」との事で、
価格は330円~です。

スターバックスと差がない安さに関わらず
国内流通量の3%しかないといわれているコーヒー豆
「スペシャルティーコーヒー」を使うほか、

焙煎には、日本にまだ2台しかないという完全熱風方式の焙煎(ばいせん)機
「ローリングスマートロースター」が使用されています。

また場所柄出勤時間が早い金融会社に合わせ、平日は6時45分に開店し喜ばれています。

赤木屋証券の営業休止により、「赤木屋珈琲」も営業が終わってしまうのか?

と日本橋界隈のサラリーマン、OLや珈琲ファンは動向が気になっています。

また、つい最近2012年10月1日に自慢のコーヒー豆の通販サイトも楽天市場に立ち上げたばかりです。
>>>赤木屋珈琲 楽天市場店はコチラ<<<

と言う事は、「赤木屋珈琲」は存続の方向なのでしょうか?

以前から赤木屋証券の経営難は囁かれてはいましたが
そんな中に業務拡大に繋がる通販サイト立ちあげは「赤木屋珈琲」存続の意思ととって良いのでしょうか?

※追記:どうやら存続するとの事です。
老舗の赤木屋証券、コーヒー店に衣替え 年内で廃業へ

赤木屋珈琲の口コミ、メニュー、店内写真、料理写真、住所などの詳細 食べログ


関連ランキング:カフェ | 日本橋駅三越前駅茅場町駅



sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
赤木屋証券 営業休止 赤木屋珈琲はどうなる? ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。