So-net無料ブログ作成
中国空母 艦載機着艦成功 中国空母の実力 ブログトップ

中国空母 艦載機着艦成功の動画有り 中国空母の実力は? [中国空母 艦載機着艦成功 中国空母の実力]

sponsor link


中国空母 艦載機着艦成功の動画有り 中国空母の実力は?

中国空母 艦載機着艦成功の動画有り 中国空母の実力は?

中国軍の艦載機、殲(せん)15が中国海軍空母「遼寧」の発着艦のテストに成功した模様です。
殲15(J-15)は、ロシアの戦闘機スホイ33のコピーと言われています。


殲15(J-15) 着艦 動画 中国・新華社、海軍初の空母「遼寧」で着艦試験に成功と報道(12/11/26)


殲15(J-15)が発艦する動画
 China Aircraft Carrier J-15 first Takeoff and Landing 23 november 2012


中国空母の実力は?

このニュースを知って驚いたのはミリタリー系ネットの住民でしょうね。

・着艦フックを引っ掛けるワイヤーを作る技術が無い
・空母のエンジンが発艦に必要な合成風力が出せるエンジンを作る技術が無い
・カタパルトが無いので殲15(J-15)のエンジンではミサイルを積んで発艦出来るパワーが出せない

などと嘲笑っていましたが両方の要件を満たしてしまった様で、
中国情勢に詳しい元航空自衛隊員の軍事ジャーナリスト鍛冶俊樹氏はこう話しています。

「日米の防衛関係者が受けたショックは大きい」
「空母から発艦できる戦闘機を製造するまで数年かかるとみられていた。
予想をはるかに上回るスピードで開発が進んでいる。
空母本体のエンジン性能も証明された。
発艦の際には飛行機が強い向かい風を受けられるよう風上へ全速力で進む。
実際に使える空母であることが明らかになった」

殲15(J-15)のエンジンは中国製では無くロシアから買い取った事で解決したみたいですね。
もっともミサイルなど積んで居ない様なので殲15(J-15)のペイロードがどれ位まで積載して
発艦が出来るかが分かりませんが・・・。

このあたふたぶりは日本軍の実力を甘くみていて真珠湾攻撃を許し、零戦の実力に恐怖を感じた歴史の繰り返し?

sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
中国空母 艦載機着艦成功 中国空母の実力 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。