So-net無料ブログ作成
橋下徹 広島で核持ち込み容認 核廃絶無理 ブログトップ

橋下徹 広島で核持ち込み容認 核廃絶無理 [橋下徹 広島で核持ち込み容認 核廃絶無理]

sponsor link


橋下徹 広島で核持ち込み容認

橋下徹 広島で核持ち込み容認
これ謝罪モノですね。

日本維新の会の橋下代表は10日、広島市内で街頭演説を行い、
終了後、報道陣に対して核兵器の廃絶は現実的でないとの考えを示しました。
「理想論で言えば、(核が)なくなる世界の方が良いんでしょうけども、
しかし、国際社会はそんな甘くない。
いくら非核三原則で核に距離を置いていると建前で言っても、
それはアメリカに配備されている。
アメリカの原子力潜水艦が持っている、
太平洋をうろうろしている核に日本も守られていることも厳然たる事実」  さらに、「非核三原則」の「持ち込ませない」
という考え方についてもアメリカ軍の存在を念頭に、
「本当に持ち込ませるなら国民に問うて理解を得たい」


はししたと書いて橋下さんと東京都知事を国政復帰欲で投げ出した人のやり方は
わざと問題発言をして問題を投げかけるやり方ですが、
今回ばかりは空気が読めない発言ですね。

「平和ボケ」と言って煽って議論させるつもりでしょうが
戦争に関しては議論どころかそっとしておいて欲しい、
語るのも嫌という人が多くいる事に気づいていない
のです。

巻き込まないで欲しいのです。

わざわざ広島で核の演説なんてしなくてもマスコミは取り上げてくれるし
結果は選挙で判る

たったそれだけなのですよ?

発言の内容はいたって正論なのだけど場所を考えてよ・・・。

演説で無くて記者の前だけでの発言っいうのもセコイ手段ですね。
誰も突っ込まないのを分かっていたのでしょうね。

報道でこのニュースうぃしった被爆者とその家族の心をどれだけ傷つければ済むのでしょうか?


やっぱり「行列は出来る法律相談所」や「サンジャポ」の時の様な「空気が読めない」発言となったのでしょうね。
「サンジャポ」の時は番組の終わりにお詫びをすればス済む問題でしたが今回は空気が読めないでは
済まされません。

平和ボケ発言するなら沖縄の普天間で
「平和ボケするな!オスプレイは尖閣諸島問題があるから必要だ!」
って発言すれば良い。


原発再稼働の演説を福島で演ればイイ。

そんな勇気ないでしょ?

国民に問う!とか偉そうな事、言ってもアンタ今は一介の大阪市長ですやん(笑)

国会議員になってから言いましょうね。

言うだけ番長のはししたさん!

sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
橋下徹 広島で核持ち込み容認 核廃絶無理 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。