So-net無料ブログ作成
ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪? ブログトップ

ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪? [ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪?]

sponsor link


ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪?
ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪?

ボジョレーヌーボー 2012 解禁日を第3木曜日である2012/11/15(木)に迎え
ボジョレーヌーボーの予約が殺到しています。
その理由は、不作が理由で入荷量が例年より少なくなるからです。

また、ボジョレーヌーボー2012の出来が悪いのでは?と言われています。

ボジョレーヌーボーに合う料理


毎年キャッチコピーは「10年に1度の当たり年」「50年に一度の出来」など去年より良いことを煽っています。
なかでも秀逸なのは「100年に1度の出来」とあった2003年ですがボジョレーヌーボーが
発売されたのは1951年が始まりです(笑)

2012年のボジョレーヌーボーの出来に関するキャッチコピーは
史上最悪の不作
史上最悪
供給量が逼迫することが心配される
です。

今年は天候不良などの影響で例年の収穫量の半分以下で供給不足による価格高騰も予測されています

本来地元フランスでは300~500円で購入できる試飲酒なのに日本に来ると何故かプレミアがついてしまうみたいです。

過去のキャッチコピーです。

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
10年「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」 

ここ15年で一回も悪い評価だった年がないですね!
これは今年のボジョレーがますます気になります。(笑)」


sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪? ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。