So-net無料ブログ作成
ips細胞 山中 ノーベル賞受賞 ブログトップ

ips細胞 山中 ノーベル医学・生理学賞受賞 [ips細胞 山中 ノーベル賞受賞]

sponsor link


ips細胞 山中ノーベル医学・生理学賞受賞

ips細胞 山中ノーベル医学・生理学賞受賞

iPS細胞の研究で京都大学教授の山中伸弥さんと、
イギリス、ケンブリッジ大学のジョン・ガードンさん(成長した細胞にも受精卵と同じ遺伝情報が含まれることを発見)がノーベル医学・生理学賞を受賞が決まりました。

日本人のノーベル賞受賞は19人目で、
医学・生理学賞は昭和62年以来2人目との事です。

iPS細胞ってどんな細胞でしょうか?
(またツイッターでiPS細胞を詳しく解説する方が出ると良いですね)

iPS細胞とは・・・?
iPS細胞とは、皮膚などの細胞から人工的に作られる細胞で
血液や神経、臓器などあらゆる身体のパーツに成長します。
すでにマウスでの実験に成功しています。

iPS細胞の解説. YouTube 動画

実用化されれば「自分の体に移植する臓器を自分の皮膚から作る」事が理論的可能らしいです。

・自分の肝臓がダメになった。
 ↓
・移植が必要。
 ↓
・でも他人の臓器だから移植しても拒否反応で使いない可能性がある。

応用可能な体のパーツ
・肺
・心臓
・肝臓
・脳
・皮膚

◇iPS細胞とは・・・Wikiの解説
iPS細胞 Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A4%9A%E8%83%BD%E6%80%A7%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E

寄付の呼びかけ
このiPS細胞の理論が医学に応用できれば不妊などに役立ちますが
多額の研究費がかかります

寄付を呼びかけているのでご興味がある方は是非ご覧ください。
目指せ完走!iPS細胞の開発者、あの山中伸弥教授が  京都マラソンを通じてオンラインによる「研究費集め」に挑戦
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31905

■山中伸弥先生著作




sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ips細胞 山中 ノーベル賞受賞 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。