So-net無料ブログ作成
強迫性障害 治し方 ブログ NHK朝採り情報 ブログトップ

強迫性障害 治し方 ブログ NHK朝採り情報 [強迫性障害 治し方 ブログ NHK朝採り情報]

sponsor link


強迫性障害 治し方 ブログ NHK朝採り情報

強迫性障害 治し方やブログ情報です。( NHK朝採り情報で紹介)

あさイチ NHK朝採り情報(2012/10/3放送)で
強迫性障害の特集がありました。

番組によると強迫性障害(OCD)は、精神疾患の一種で、
手を洗っても洗ってもきれいになった気がしない
鍵を掛けても不安になって何度も確認に戻る
など、気になりだすと自分が止められなくなる症状を訴える人が増えているという。


調査によると患者数は
・全国に200万人、およそ50人に1人いるといわれています。

しかし周りからすると、
きれい好きや潔癖症と思われて、どこにも相談できずに症状が悪化して家族も巻き込んでしまう問題がある
との事です

※有名人としてサッカー選手のデビット・ベッカム選手もこの病気だそうです。
http://maisengesewanews.blog.so-net.ne.jp/2012-10-03-1

強迫性障害には数種の症状があります。

不潔恐怖症―家に帰ると手を洗うが、汚れが落ちていない気がして何度も洗い続ける。
  キッチンのゴミが気になりたえず拭き掃除を繰り返す。

忘れ物恐怖症―ロッカーや引き出しに忘れ物がないか2度3度と確認する。

運転事故恐怖症―車を運転しているとき、歩行者をハネたのではと不安になり動けなくなったり、来た道を戻って確認しないと気が済まない。

縁起恐怖症―数字の4や9という縁起の悪い数が書かれた商品が触れない。

「NHK朝採り情報」で紹介された事例
斉藤真由さん(仮名)は3年前に強迫性障害と診断された。
  長女がアレルギー体質だったため、家の隅々まで拭き掃除をしていたとき洗った洗濯物に汚れを見付け、全部を洗い直した。
  それ以来、キッチンの汚れが気になり拭き掃除を何時間も繰り返し、やがて排水溝にゴミを捨てられなくなって、ヘルパーに家事を頼み動けなくなった。
  斉藤さんは「掃除できれいになってもすぐに不安になって、泣きながら掃除を続けました。終わりのない仕事にハマって」
  と語っていました。

◇運転事故恐怖症の夫を持つ主婦

 運転事故恐怖症の男性は家族も巻き込んで5年間が経ちました。
 運転途中に人をハネねたのではないかという思いにとらわれると、その地点にUターンして考え込む事を繰り返し、
 以前は30分だった通勤時間が3時間になったしまいました。

 やがて一人の運転に不安を覚え、奥さんに同乗してもらうとなりましたが、。
 「やっぱり人いたよねと言うんです。引き返してその場所に立って、『誰もいない』。これの繰り返しでした」

■強迫性障害は、ストレスが引き金になることはわかっているが、はっきりした原因は解明されておらず、
「強迫観念と強迫行為」を繰り返す悪循環で症状は進んでいくので自然に治りません。
 ですので病院で専門医の診断を受ける事が必要とされています。

強迫性障害 ブログ

強迫性障害の患者さんが
強迫性障害を克服(治療)した人の発病から完治(または良くなってきた)記録を綴ったブログが多数あります。

悩まれている方は覗いてみて参考にされればと思います。

また、ブログには、お医者さんの立場からのブログもあります。

◇強迫性障害(強迫神経症) - メンタルヘルスブログ村
http://mental.blogmura.com/ocd/

強迫性障害 病院
◇不安神経症・強迫性障害を診てくれる病院 一覧(病院検索MEDWEB)
http://medweb.jp/alacarte/57/0/all.html



sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
強迫性障害 治し方 ブログ NHK朝採り情報 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。