So-net無料ブログ作成
中国 反日デモ 海外の反応 アメリカ ブログトップ

中国 反日デモ 海外の反応 アメリカ ワシントン・ポスト誌 [中国 反日デモ 海外の反応 アメリカ]

sponsor link


中国 反日デモ 海外の反応 アメリカ ワシントン・ポスト誌

中国の反日デモ 海外の反応のアメリカ ワシントン・ポスト誌編です。

■ニュースソース 産経新聞■
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120922/amr12092216230005-n1.htm

21日付の米紙ワシントン・ポストは、
沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国との対立などを背景に、
日本が「緩やかだが、かなりの右傾化」を始めていると指摘、
周辺地域での行動は「第2次大戦後、最も対決的」になっていると1面で報じた。

 同紙は、日本の政治家が与野党問わず
集団的自衛権の行使容認を主張するようになり、
憲法改正論が高まっていると分析。

沖縄県・与那国島への陸上自衛隊配備計画などを挙げ、
自衛隊にも「より強力な役割」が与えられつつあるとの見方を示した。

 背景として海洋進出を活発化させる中国の存在に加え、
20年にわたる経済停滞の下で「失われた影響力を回復すべきだという感覚」
が日本国内で広がっていることを指摘した。
一方で、日本には軍事力保持への複雑な感情が根強く残り、
右傾化には一定の限界があるとの専門家の見方も紹介している。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

アメリカのオピニオンリーダー誌がこんな勘違いも甚だしい論説を書くとは非常に残念です。
ツッコミどころ満載の論説です。

>>周辺地域での行動は「第2次大戦後、最も対決的」になっていると1面で報じた。
これは逆ですよ。
中国と韓国が今までにない挑発に出ているに過ぎません。
先日の中国国内の日本国内の企業を狙った集団テロやオリンピックを利用した
韓国のプロパガンダによるあからさまな挑発です。

被害者は日本とオリンピックの参加国です。

オリンピックで負けた腹いせにスイス、オーストラリアにサイバーテロを実行した韓国ネチズン、 日本の官公庁の改ざんを続けた中国のネチズン・・・

怒らない方がバカでしょう。

>>日本が「緩やかだが、かなりの右傾化」を始めている

とんでもない間違いです。
オスプレイの抗議行動を見て分かる通り戦争に繋がるものは拒否されています。
ましてやオスプレイは台湾有事、尖閣諸島、南沙諸島有事に為に沖縄に配備される兵器で
中国もオスプレイ導入に抗議の姿勢をみせています。

今がまさ「に尖閣諸島有事」にあたりオスプレイの沖縄配備が望まれる時期ですが
それでも抗議活動は終わる気配がありません。

彼らはオスプレイの配備を拒絶しているのではなく沖縄の基地化その物に抗議していて
オスプレイの配備拒絶のデモは沖縄の軍事施設化の強化を嫌っているのです。

そこを読み取れず「緩やかだが、かなりの右傾化」など勘違いも甚だしいですね



>同紙は、日本の政治家が与野党問わず集団的自衛権の行使容認を主張するようになり
>憲法改正論が高まっていると分析。

そんなニュースいつありました?
確かに自民党は憲法改正を望んでいますが、今になって始まったのではなく
自民党設立時の理念(党是)でありこれは60年間自民党が主張していた事が継続されているだけのことです

ひとくくりに与野党問わずと書いていますが、
社会党や共産党がいつ憲法改正を叫んでいたのでしょうか? いつ集団的自衛権の行使容認したのでしょうか?
何一つ報道に必要なウラをとっていません。

記者の独断と偏見だけで記事になっています。

これではイギリスの王妃のヌードを掲載して荒稼ぎするゴシップ大衆紙とレベルが同じですね。

あ、あとこのブログと同じレベル(笑)
■キャサリン妃 トップ レス 画像 Chi
http://maisengesewanews.blog.so-net.ne.jp/2012-09-23-3

sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
中国 反日デモ 海外の反応 アメリカ ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。