So-net無料ブログ作成
ロバート・モーグ Google シンセサイザー ブログトップ

ロバート・モーグ Google シンセサイザー [ロバート・モーグ Google シンセサイザー]

sponsor link


Google(グーグル)のトップ画面をみてビックリ!
なんとミニモーグ(mini moog)ではないですか♪

そっか5月23日は、シンセサイザーを開発した“シンセサイザーの父”
モーグ博士(ロバート・モーグ)の生誕78周年なのですねぇ。



で、このテのGoogle(グーグル)のトップ画面って仕掛けがあってゲームが出来たりするのが恒例なので
キーボードをクリックしてみると・・・あはっ♪やっぱり音が出る♪
で、コントロールパネルのオシレータはどうかな?
おぉぉぉぉ~ちゃんとノブを動かすと音が変化するよ~♪
で、隣のテープレコーダーを弄ると、録音と再生がちゃんと出来るよ!
飾りだと思ったんだけど・・・(嬉)
誰か演奏出来ない私の代わりに演奏してくれないかな?
ってYouTubeの動画を検索したら・・・
もうアップした人いるよ(笑)
ミニモーグでドラクエを演奏だって・・・。

スゴすぎ♪でも、あれ?モーグはモノフォニックで音はひとつしかだせないのにと思ったら
4トラックレコーダーに録音して
ダビングの要領で演奏しているのですね。

たった1日でここまでやるなんて凄いですね♪

最近はちゃんと発音の通りモーグって訳してるけど、以前はムーグって訳してましたね。

話は変わって、
日本でモーグ(moog)で思い浮かぶアーティストは
厚見玲衣氏(VOW WOW,Moondancer,忌野清志郎バンド)でしょう。
厚見玲衣氏所有のミニモーグ(mini moog)には、ロバート・モーグ博士のサインが書かれています。
ロバート・モーグでは無く、ロバートのニックネームであるBob(ボブ)moog(モーグ)と有ります。
Grand Fanc maniac
“アックスの奇蹟~Veritas ! One-night Wonder”
二台もミニモーグが並ぶなんて珍しい光景です。
他にもメロトロン(ノバトロン)などビンテージキーボードが並ぶ姿は圧巻です。

変わり種としては難波弘之氏のミニモーグはMIDI端子付きです。
なんでも鍵盤が壊れたのでMIDI端子を付けてMIDI音源として使用しているそうです。

他にもミニモーグ愛用者はB'Zサポートの増田さんとか悪魔教のキーボードの方が居ますね。



■Yahoo!ショッピング


sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ロバート・モーグ Google シンセサイザー ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。