So-net無料ブログ作成

iPad訴訟 唯冠科技 商標 [iPad訴訟 唯冠科技 商標]

sponsor link


iPad訴訟で唯冠科技が商標差し止めで勝訴
Apple(アップル)社は、唯冠科技にアイパッド商標権で6000万ドル、48億円支払いで和解。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000046-jij-int
米アップル、48億円支払い=アイパッド商標権で和解―中国

今回の訴訟の簡単なまとめです。

事の発端は、2012/02/8、アップル社が商標侵害したとして中国深センの液晶メーカー「唯冠科技公司」が「iPad」の使用差し止めを請求した事に始まります。

「唯冠科技」は2000年の時点で、中国内でiPadの商標登録済みであり「iPad」の使用差し止めと賠償金100億元(約1200億円)を請求。

でも、何故「iPad」から2年も経ってから「iPad」の商標差し止めと賠償金を要求したか?

ご想像の通りお金が目当てです。

「唯冠科技」は倒産寸前で、巨額の債務を負っています。
金融危機と反寡占裁判の影響を受け、大きな損失を被っていました。
そこで「IPAD」という商標に目をつけました。
ipad.jpg
【図】IPADの商標権

「唯冠科技」債務内訳は、
・流動負債(正常な営業により発生した負債)純額は28.7億元(約357.8億円
・未返済の負債が38億元(約473.8億円)
・中国銀行等8つの銀行からの負債が合計約1.8億ドル

今回の勝訴で48億円を手に入れる事になりますが焼け石に水ですね。

アップルにとってはこれでアジアとりわけ中国の市場を開拓出来るので
損して得取れとなった訳ですね。

まぁこれで「iPad」の偽物や「アップルストア」の偽物が無くなる訳ではありませんがね(笑)

ところで「唯冠科技」の読み方って何って読むの?(笑)



sponsor link


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。